熊本地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

Architect Shigeru Ban which I respect designs a system of the simple partitioning to secure privacy using a paper tubes & fabric cloth and is installing it in the refuge where victims of the Kumamoto earthquake gather. The NPO: Voluntary Architects' Network 'VAN' that he presides over calls for your support in our relief endeavor. Donations made to the account written down in the site of Architect Shigeru Ban are very much appreciated. 
この度の「平成28年熊本地震」で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
まだ多くの方々が避難所での生活を余儀なくされているなか、プライバシーを確保できる空間が求められています。
建築家の坂茂さんは、以前からトイレットペーパーの芯などに利用されている「紙管」の性能に着目し、その特徴を活かした避難所用の簡易間仕切りを提案しています。その優れたシステムは東日本大震災の際にも多くの避難所に設置されました。坂茂さんが代表を務めるボランタリー・アーキテクツ・ネットワークVANは、この度の熊本地震においても積極的な活動を行い、既に幾つかの避難所に簡易間仕切りが設置されています。
今後少しでも多くの間仕切りを設置するためにVANは寄付金を募集しています。ご協力いただける方は下記サイトにて振込先口座などをご確認ください。多くの皆様のご協力お願い申し上げます。

http://www.shigerubanarchitects.com

https://www.facebook.com/VoluntaryArchitectsNetwork/timeline

東日本大震災の際、札幌を拠点とする建築家有志により紀伊国屋札幌本店にて坂茂さんの簡易間仕切りを展示し募金を呼びかけるイベントを開催しました。写真はその際に仮組み立てした紙管フレーム。これにカーテンを利用した可動間仕切壁が設置されます。

東日本大震災の際、札幌を拠点とする建築家有志により紀伊国屋札幌本店にて坂茂さんの簡易間仕切りを展示し募金を呼びかけるイベントを開催しました。写真はその際に仮組み立てした紙管フレーム。これにカーテンを利用した可動間仕切壁が設置されます。

The F&F House appeared in the JAPAN HOUSE mini/トコドコ・ノイエ韓国の書籍に

The floor&floor House appeared in the "JAPAN HOUSE mini " published by the Korean Equal Books.  English/Korean

弊社設計の「トコドコ・ノイエ」が、韓国の出版社から刊行された書籍「JAPAN HOUSE mini」に掲載されています。英語/韓国語のみですが、ハードカバーの立派な書籍で、アマゾンなどで購入可能です。

韓国の建築書籍JAPAN HOUSE R2に「ソウヘキ・ノイエ」。

The Double cast House was placed on Korean book "JAPAN HOUSE R2" -English/Korean.
韓国の建築書籍JAPAN HOUSE R2(英語/韓国語)に「ソウヘキ・ノイエ」が掲載されています。ハードカバーのかなり立派な書籍で、値段もなかなかのようですが、まだamazonなどでは購入できないようです。大きな書店の洋書コーナーなどに置いてあるかも。



建築知識2015年11月号は屋根の特集です。

Our three House works appeared in the "KENCHIKU CHISHIKI  ".
The November issue of this magazine is a special feature about various roof shapes.
「ナヤ・ノイエ」、「オレセン・ノイエ」、「キリヅマ・ノイエ」が建築知識11月号に掲載されています。この号は木造屋根の特集となっており、様々な屋根形状を持つ全国の木造建築が紹介されています。やはり積雪寒冷地の屋根は、いろいろと難しい判断が求められますね。

高橋三太郎展に行こう!/ Why don't you go for SANTARO exhibition ?!  

The exhibition of woodwork designer Santaro Takahashi held in Hokkaido Museum of Modern Art in Sapporo until December 6.
Architect Shinichiro Akasaka participates in an artist talking event from 14:00 as a talk guest on Saturday, October 3 with designer Shin Sasaki.

2015年9月1日(木)~12月6日(日)まで、札幌市中央区の北海道立近代美術館にて開催されている高橋三太郎展 ~放浪する木工家とそのカタチ 。
10月3日(土)14:00からのアーティストトーク(無料)に赤坂がゲストとして参加します。三太郎さんの「椅子」への熱い想いを聞きだせればと思います。トークには3KGのデザイナー佐々木信さんも参加。 予想がつかない三人話の展開が楽しみです。

@アーティスト・トーク
高橋三太郎(木工家) × 佐々木信(デザイナー) × 赤坂真一郎(建築家)
日時:10月3日(土)14:00~15:30 
場所:北海道立近代美術館2階ロビー
参加無料

santaro.jpg

ハルカヤマ藝術要塞2015 / Harukayama Art Fort 2015

8月末から小樽市張碓手前にあるハルカヤマにて開催されている「ハルカヤマ藝術要塞2015」は9月27日(日)が最終日です。赤坂も「時間展望台」を出展しています。作品内からホテルの廃墟を望むと43年前の楽しげな広告が重なって見えてきます。まだご覧になっていない方は是非。
https://www.facebook.com/harukayama2015/timeline/?ref=hl
札幌から国道5号線を小樽方面に進むと、オーンズスキー場上り口付近に案内表示があります。

会期:2015年8月30日(日)~9月27日(日)
10:00~17:00(入場は16:30まで)

当時の変電設備に作品を設置しています。馴染み過ぎて見つけにくいかも。

当時の変電設備に作品を設置しています。馴染み過ぎて見つけにくいかも。

北海道の住宅雑誌

北海道を中心に販売されている住宅雑誌「住まいの提案、北海道」と「Replan」の最新号に、「ヒカリバシラ・ノイエ」、「タカッケイ・ノイエ」がそれぞれ掲載されています。
両雑誌とも、アカサカアトリエ設計の住宅が表紙を飾っていますので、是非ご覧ください。