コウエンマエ・ノイエII

敷地は、東側前面道路を挟んで、市の大きな公園に面した角地。 公園のはるか奥に大雪の山並みを望むことができる。

グラフィックデザイナーのクライアントと、その家族の為の事務所併用住宅の計画である。
建物は、グラフィックデザイナーの夫の仕事場として機能する平屋の事務所スペースと、家族が集う二層の居住スペース、その間に設けられた中庭の、3つのエリアから構成される。 
事務所スペースは、リビングから東側前面道路が死角となるような配置・ボリュームとした。
それは道路を行き交う人々の視線からプライバシーを守るのと同時に、中庭の樹木と公園の緑をひと続きにさせ、リビングからの視線を大雪の山並みへと導く効果をもたらす。

撮影:酒井広司  Photo: Koji Sakai