B.S.T

札幌市豊平区月寒、前面道路幅員3.7m。この狭小な路地に沿って昔ながらの木造の飲食店がならび、敷地周辺は「北酒場」の様相を呈している。この酒場街の一角、老舗美容室の建て替えである。50年もの間、主に周辺の主婦層から支持されてきたこの店は、地域の井戸端的存在であったに違いない。

建て替えに際し我々が考えたのは、薄暗い路地に面した奥行きのないこの敷地に外部空間のような明るく、広々とした「広場」を出現させることだった。そのために、立面は自然光をふんだんに取り入れ、路地に対して透明感のある、地域に開かれたデザインとし、四季を通じて人々が集える「井戸端」のような店舗を目指した。建物 高さやサッシュのフレームワークは近隣のスケール感を継承している。

内部空間における向かい合う鏡によって創りだされたヴァーチャルな奥行きは、旧店舗には無かった新しい広さを作り出し、日差しは擦りガラスや白壁に強弱をもって反射し、木漏れ日のような光を広場に届けてくれる。

これからこの『広場』で出来るであろう新しい人と人との繋がりが、本当の意味で大きく新しい店舗をここに立ち上げてくれることと確信している。

撮影:酒井広司  Photo: Koji Sakai